アメブロ

シャボテン?サボテン?

2012年4月27日

先日、伊豆シャボテン公園へ行ってきました。


シャボテン?サボテン?

漢字で書くと「仙人掌」…実は日本語なんです。

外国では「cactus」カクタス…といいます。
シャボテンは音便で、鮭を「サケ」、「シャケ」というようなモノで、どちらも正解です。
一説には、外国船の船員さんが、皿の油汚れをウチワサボテンで洗ったことから石けんを表す、シャボン、サボンという言葉から転じたのではないかといわれています。
現在では「サボテン」という言葉の方が一般的になり「シャボテン」とは呼ばなくなってきていますが伊豆シャボテン公園のできた昭和34年当時はどちらも普通に使われていました。
そんなわけで、現在では公園名は「シャボテン」、植物は「サボテン」と使い分けています。

伊豆シャボテン公園ホームページ より抜粋>


入り口に餌が売られています。


園内に放し飼いにされている孔雀


↑ちなみに餌がなくても威嚇してきます。

「カサカサ」と羽から音が出ます。

威嚇されている鳩(写真右下)は全く動じない(笑)


シャボテンの植え替え中。

ごっつい皮手袋をしてました。


見る物が色々あって面白いが、統一性はない。

vol.2へ続く・・・。






denwa